2016年12月15日

志摩 賢島 de ゆるり ① 〜 伊勢志摩サミット後の志摩観光ホテルベイスイート&クラッシック

志摩1

みなさま こんにちは
本格的な寒さと忙しさで、師走を実感する今日この頃ではないでしょうか。
名古屋出張が入ったので、そのまま足を伸ばし、大好きな志摩 賢島へゆるみ旅行に出かけました。

目次

名古屋から賢島まで、みちのり

名古屋から近鉄特急で、約2時間。
志摩17
途中で伊勢神宮を参拝するもよし。近年私は、伊勢志摩ライナーで賢島へ直行、デラックスシートがあり快適です。特急とは、名ばかりのスピードで走りますけれど。

志摩観光ホテル ベイスイートは、毎年訪問、4年目になります。
今年、伊勢志摩サミット会場となった志摩観光ホテルは、館内・室内レイアウトが一新。以前の様相を知る私は、比較をしながら、その新旧を愉しみました。

志摩観光ホテルの構成

2つのホテルと1つのパブリックスペースがあります。

今回初日は、ベイスイートが満室のため、クラッシック泊に。
全室リニューアルされた、北欧のあたたかみを感じさせる室内からは、英虞湾の景色が一望。

英虞湾シモンズのベットで、心地よい眠りに誘われ、疲れが一気にとれました。起きると、窓側のベンチシートから見える英虞湾に、やわらかい朝日がこぼれていました。

 

伊勢志摩サミットの様相がそのまま

志摩オバマ大統領のみ、こちらのクラッシックに宿泊。さすがアメリカ!

志摩1ミーティング会場
日本初の女性首相が誕生してほしい!

志摩2志摩観といえば、海の幸フランス料理「ラメール ザ クラッシック」が有名。そして、鮑ステーキや伊勢海老クリームスープも年月変わらぬメニューです。ベイスイートにも「ラメール」があり、両レストランから英虞湾を望めます。

志摩17サミット晩餐の様相もそのまま。
・前列ふたつのグラスは、日本酒二種用
・サミットでの議論を陰で支える各国の外交官「シェルパ」がおつきでいらっしゃったとのこと

地元の方が、賢島の住民が100人のところ、警備が23,000人いて、大騒ぎの数日だったと話しておられました。

 

朝食は「ラメール ザ クラッシック」で

志摩4自宅とおなじく、たくさんのお野菜からスタートする一日は気分爽快

さて、今回は何をしようか、思案中。
ゴルフ、エステ、釣り?

アマンも ひらまつも、進出したとのこと、観光かしら?

 

②へつづく