2019年4月3日

芦屋の伊賀恵理子先生・有田焼上絵付けWS at 葉山 HOUSE1891

有田焼き

 

こんにちは
ワーケーション & パラレルワーカーのライフスタイルをもつ、ライフスタイルコンサルタントの野田千穂です。

4月1日 新元号『令和』の発表を、東京 → 逗子行きの電車の中で確認し、1か月後に新しい時代を迎える心がまえを持ちました。

 

 

目次

有田焼上絵付け体験

この日にふさわしく、新たに日本文化に触れる機会をいただきました。

友人で、芦屋を拠点に関西でもお教室をもつ、人気の伊賀恵理子 先生(イエローセーターの)が葉山にて初講座を開催なさいました。

 

伊賀恵里子さんのインスタグラム

恵理子さんのすばらしい作品が拝見できます

 

平日のお昼間、優雅なマダム達をお誘いして、皆で4寸丸皿 ひょうたん柄にとりかかりました(私もしっかりマダム気分でっ 笑)

 

 

有田焼き

2.5hrs 無心になり、神戸弁?の恵理子先生の筆使いをまね、八名でテーブルを囲みながらの和やかな時間となりました。葉山 HOUSE1898にて (オーナー 森田わかなさん撮影)

 

 

 

 

上絵付けの工程をさぐる

 

有田焼き

完成品は、このようになる予定 ♪  (紀子さん撮影)

 

 

有田焼き

今回私は二皿を仕上げます

 

 

 

有田焼き

恵理子先生からご説明

・筆の持ち方

・色釉の作り方

・筆からお皿へ釉薬のぬり方

 

 

有田焼き

こちらから、絵付けの配色を選び

 

 

 

有田焼き

まずひょうたんの紐を描き → 梅・松・袋をぬる

 

 

 

有田焼き

私のできばえ。恵理子先生から「優しい感じですね」とのお言葉

 

 

有田焼き

 

 

有田焼き

美しいお色で出来上がるのが楽しみです♪

 

 

有田焼き

WS終了後の記念写真 (わかなさん撮影)

 

 

有田焼き

友人 バックデザイナーの TAMAO YUGE さんと。大阪を拠点に、葉山・東京で活動、生活なさるライフスタイルをお持ちです。(わかなさん撮影)

 

 

 

伊賀恵理子さん インスタグラム

 

 

 

 

 

自然と対話できるアトリエ、HOUSE1890

WS会場になりました、森田わかなさんのアトリエがまた素敵。わかなさんがデザインする多種多様なカンボジアの万能布・クロマーが拝見できます。カンボジアの職人とパイプを持ち、通い12年。クロマーを説明する姿に情熱があふれていらっしゃいました。

私は、前々からクロマーの製作ストーリーも気になっており、WSが始まる1時間前にはりきって到着し、クロマーを拝見させていただきました。

 

クロマー

現地で手織り工程のため、ひとつひとつが異なるお顔。温もりある優しい肌触りです。

 

クロマー

鏡に映るのが わかなさん
ホワイト好きのわたし!天然オーガニックコットンを含む異なる素材を、2点購入しました。(紀子さん撮影)

 

オールシーズン、そして移動の飛行機内でも活躍してくれること間違いありません。

クロマニヨン HP

 

4月のアトリエオープン

5days5hoursは、今月も5日までの開催です。
4/1~5  12時-17時

HOUSE1891
240-0111
三浦郡葉山町一色1891

 

 

 

 

このあとは、関西マダムチームと合流して。

再会、一期一会の出会いと新元号『令和』発表の佳き日に乾杯です♪ その様子は次回のブログにて。