2019年2月14日

冬は手づくり薬膳スープで、私とマイライフを潤しています♪

薬膳スープ

 

こんにちは
ワーケーション & パラレルワークのライフスタイルをもつ、ライフスタイルコンサルタントの野田千穂です。

 

昨年の秋から、自宅にしばらくいる時の習慣があります。
ワーケーション(ワーク+バケーション)等で自宅を空けることが頻繁ですので、ここぞとばかりにキッチンに立ちます。

 

それは、薬膳スープづくり

 

自宅仕事がづづく時は、いくつかの食を作りおきします。冷蔵庫に安心安全なものを常備し、メニューを考えなくてもいいようにすると仕事に集中できるからです。

 

 

目次

薬膳スープづくり

昨年秋に薬膳を勉強している友人と、韓国へ薬膳ツアーに出かけました。惜しみなく学んだ知識を分け与えてくださる友人、百年の町屋レンタルルームオーナー北村眞理子さん   主催の大阪ライフスタイルセミナーの会場でお世話になっています。

 

彼女のインスタグラムは、美活ヒント満載!

 

昨年の韓国薬膳旅行

 

 

私は

you are what you eat. 

あなたの体と思考はは食べたものでできている

を実感しています。ゆるくシュガーフリーの食スタイルを25年つづけている私に、薬膳の理論がすーっと入ってきました。

 

個々の体調に合わせて、必要な栄養を食べ物で摂取して、身体を整えるということです。

 

 

 

 

簡単手順

1. まずはいつものフランス生まれのビオストアで、オーガニック食材を購入

 

ビオセボン

 

 

2. 季節野菜を切る

ごぼう・玉ねぎ・ピーマン・にんじん・しいたけ

(気が向いたものと彩りで選びます)

 

 

3. 切った野菜を、象印の圧力IH鍋へ

 

薬膳スープ

 

・なつめ (韓国薬膳市場で購入)
・くこ     (韓国薬膳市場で購入)
・きくらげ (乾燥の季節に、肌を潤す)

をのせて

・塩少々、加水なし

 

4. 象印の圧力IH鍋で、圧力調理で50分をセットするだけ!

 

 

 

 

簡単だからつづく!

購入した野菜をすべて使おうと、一度に2回転作るので、半分は冷凍保存になることがあります。

いただくときに、ゆでたはとむぎを加え、水分が足りなければ、お湯を足してスープ増量。

スーパフードFlaxseedを毎回トッピングして、鉄分とオメガ3も摂取します。

 

薬膳スープ

自宅にいるときは(泊まるときは)毎朝、ときには毎食手作り薬膳スープをいただきます。簡単に用意できるので。

 

薬膳スープのおかげでしょうか?
猛威をふるっているインフルエンザにもかからず、体調も崩さず元気で過ごしているのは。

加えて、

  • 睡眠7時間
  • ウォーキング8000歩
  • ストレスになることはしない   が習慣になっています

 

今日も、iPad上のKindleで書簡を耳読しながら野菜を切り、ささっと薬膳スープを作ります♪

 

 

 

常備食材はこちらです

 

 

 

 

 

 

 

 

イベントのお知らせ

【名古屋開催】

2月16日(土)   7つの習慣ボードゲーム会 満席
2月17日(日)  世界にひとつのmyライフスタイルセミナー 満席

 

【東京開催】

3月4日(月) 世界にひとつのmyライフスタイルセミナー 残2

 

 

 

 

世界にひとつのマイライフセミナー・個別セッション

 

Blog

 

Instagram (旅と日常の美しいもの)