2018年10月26日

検診で異常あり、大腸がん精密検査のご案内が…… 私の最優先事項を優先するは

検診

 

こんにちは
ライフスタイルコンサルタントの野田千穂です。

皆様は、健康診断を毎年受診なさっていますか?

人生の折り返し地点にいる私は、健康第一。毎年受診しております。。

本年は、はじめて第一次検診で潜血がみられ異常ありとなりました。大腸がん検査精密検査のご案内が届いてしまいました。

はじめてのことで少し驚きました。ポジティブな私でも、がんであれば、治療などでライフスタイルや仕事の仕方が変わってしまうのかしら? と一瞬考えました。

 

目次

最優先事項を優先する

いつものことですが、Good news, Bad newsの一報が入ると、はじめに考えることは「行動とスケジューリング」。何を最優先事項にするべきかを瞬時に考える習慣がついています。

7つの習慣の 「最優先事項を優先する」です

最優先事項は、まず検査日を決めたい、と案内がきたその日に検査予約を入れると………1か月先。 そして事前診察では、状況によりポリープや組織を取った後、出血があるかもしれないので、2週間は海外旅行に行かないでください。との説明がありました。

実はその時期に、久しぶりのヨーロッパ旅行を計画していたのですが、友人に旅行延期のメッセージを送りました。個別コンサルのクライアントがその後パリに移住なさいましたので、彼女に会えること、フランスに嫁いだ友人に会えることを楽しみにしていたのですが、検査を最優先にしました。

まずしたことは、

  1. 検査予約を入れた
  2. 予定していたヨーロッパ旅行を延期した
  3. 10月から新規で入ってくる仕事を一時保留にしました

もしも治療に専念しなければいけないのであれば、現状で無責任に仕事を引き受けるべきでないと判断したからです。

 

大腸がんであっても悔いはない

もし私が不摂生なストレスに溢れた生活をしていたらとても悔やまれます。時々ブログでも伝えてますが、私には25年続けている食事のマイルールがあります。

なるべく

  • シュガーフリー
  • 糖質制限
  • 良質なたんぱく質・野菜・油の摂取

そして、運動・睡眠のマイルール。ストレスレスな生活。

自分で決めたことを実践している毎日で、ご機嫌な生活でしたので、たとえ大腸がんであっても悔いはありませんでした。加えて、ライフワークを通して、ワーケーション・パラレルキャリアで自分に快適なライフスタイルを構築し、日々過ごしていますので。

 

実際、検査までの1か月間は

おもい悩むこともなく、

「結果が出てから心配しよう!」と楽観的でした。逆にいうと、検査結果が出る前から心配をしてもしょうがないと、いつもの割り切った私の感情が出てまいりました。

 

精密検査結果は………

良好で、ポリープすら見つかりませんでした。

さすがに、ポリープの切除はあるかなと思っていたので、晴れて自由の身になったように心もカラダも気分スッキリ。

早速、先の遊びの約束、仕事のアポ取りを開始しました!

同時に、私の周りでがん患者となり長年治療し回復した方々のお顔を思い出しました。 がん宣告を受けた時の心細さ、恐怖、家族への想いは、私には計り知れないものだとお察ししました。

 

健康は生きるベース

改めて自分が健康であるという事は、自分だけではなく周りも幸せにすると感じました。そして、健全な心とカラダをベースに、家族や友人を愛を育み、仕事で他者を喜ばせ、自分の人生を生きたいと体感しました。

 

 

準備が大変!大腸内視鏡検査

皆様は経験ありますか?

私ははじめて。半日がかりで、へとへとになりました(笑)

検査当日朝8:30に病院入りしました。腸管内をきれいにする液体を2リットル飲み、トイレに通い、腸管内をきれいにしたら検査開始。

私の場合、検査3日前から消化の良い食事をしてくださいとの病院側の説明に対し、そんなに深く考えいなかったので、腸管内をきれいにするのに時間がかかりました。最後には、温いお湯で浣腸までさせられました(笑)  数年前に流行った腸内洗浄、私は米国、日本の美容クリニックで施術していましたが、その記憶まで蘇ってきました。

通常は液体を飲んで3~5回トイレに行くと、腸管内がきれいになります。驚いたのが、看護士さんに最終排泄物をトイレで見せて、検査可能の許可をいただかなくてはいけません。

私は、普段お野菜たくさん、炭水化物はあまり食べないのですが、食べるなら雑穀をいただきます。これらは消化が遅く腸管内にいつまでも残って、10回ぐらいトイレに通いました。私は体力消耗してへとへと………… 看護師さん最後までお手数おかけしました。すみません!

 

看護師
「次回の検査は、3日前から「検査食」にした方がいいですね」

チホ
「そんな準備があるのですね。早く知りたかったー、もうへとへとです」

 

 

さいごに

人生の折り返し地点にいる私は、これからも毎年の健康診断は欠かさず、早期発見、早期対応を心がけていきます。

いつも自分がご機嫌で人生を送るには、心身ともに健康ありき、健康ベースを強く再確認しました。

 

今日からまた、

マイルールの食事・運動・睡眠を実践し、ストレスレスな生活をしていきます

心穏やかに、丁寧な暮らしを心がけ

自分とよく話し合いながら

 

皆様も穏やかな日々になりますように♪