2018年9月11日

早起きは三文の徳。お札を拾いました、あなたならどうします?

警察

 

こんにちは
ライフスタイル コンサルタントの野田千穂です。

 

早起きはやはり三文の徳!

今朝は5時起きで、早朝新幹線に飛び乗る日でした。

6時ごろ街を歩いていますと、

あれお札、とお札を通り過ぎて………  また戻り、この状態で千円札を発見

警察

▲ この状態で。少し汚れたお札

 

 

一瞬考えたこと

これを拾うか、拾わないか?

………   拾いました。

お札を無動作にポケットに入れてて、落ちてしまったのかなぁと推測。

 

次にしたこと

すぐさま、警察に届けようと思い、頭の中で地図を描き交番を探す。交番ではなくて、近くに警察署があること思い出し、千円札を指でつまみながら、そのまま警察署へ。

警察署受付で

チホ「この千円が落ちてました」

警察 「どこで拾いましたか」

チホ 「〇〇ビルの前です」

警察 「届けを出してください。持ち主が現れなければ、譲渡される権利ができます。放棄もできます」

チホ 「放棄します」

 

この間、受付の3人の警察の方々がざわざわ、ざわざわ

放棄は珍しいのか?

 

チホ「放棄すると、この千円はどこにいきます?」

警察「しかるべきルートで有効に使われます」

チホ 「具体的にどこへいきます?」

警察(…………  上司に答えをあおぐしぐさ) 

警察上司「都民のために使われます」

チホ 「都税になるのですか?」

警察 「そんな感じです」

 

 

実際の事務手続き

  • 警察の所定封筒に千円を入れるよう言われ、封をされた。「放棄する」に〇をして

  警察側の不正防止のためですって

  • 現金受取票に記入

警察

▲ 現金受取票の控え

 

 

私が権利を放棄したわけ

  • 天からのあぶく銭は、人のために使う
  • 千円をいただけることになったら、自分で寄付する? その時間をセーブするべく、権利放棄
  • 新幹線の時間があり、早く処理したかった

 

 

あなたならどうしますか?

もし1万円を拾ったら?

もし10万円を拾ったら?

 

早起きが得意な方は、

早起きは三文の徳!の恩恵、私と同じ状況に遭遇するかもしれません。

 

2泊3日のワーケーション、行ってまいります♪