2018年5月16日

朝食タイムが好き。最近のお気に入り、自家製豆乳ヨーグルトの作り方

朝食

 

初夏の陽気を楽しまれていますか?

日差しに誘われてお出かけが多くなってきた、ライフスタイルコンサルタントの野田千穂です。

ランチアポがないとき、早朝にいくつかの仕事を終えてゆっくりいただく朝食タイムが好きです。

ブレックファーストというよりは、ブランチに近い時間です。
お夕飯からなるべく時間をあけて、例えば12時間以上あけてしっかり朝食をいただくと、調子がいい私のカラダ。常に自分のカラダと話しあって、人体実験&検証しています。

 

 

 

目次

写真のメニューがいつもの朝食

  • デトックスウォーター(ピンクの)
  • 青菜ジュース(しそ油含む)
  • キウイフルーツ
  • ラタトゥイユと半熟卵+はとむぎ・オリーブオイル・トリュフソルトを添え
  • コーヒー (グアテマラ100%)

そして

  • 豆乳自家製豆乳ヨーグルト

+ スーパーフードのホワイトチアシード、冷凍ラズベリーとブルーベリー、蜂蜜のせ

 

 

子供の頃から、牛乳の臭みが苦手な私、チーズ・ヨーグルト・バターは好きなのですが。

豆乳のヨーグルトは、臭みがなくお豆腐みたいな感じで、最近のお気に入り。

 

 

 

簡単手作り豆乳ヨーグルト

  • 豆乳 無調整のもの 900~1000ml
  • ABCT種菌 2g

 

こちらをヨーグルティアに入れて、42度で12時間タイマーセットするだけ!

 

豆乳ヨーグルト

12時間後、ヨーグルティアからそのまま取り出しホワイトチアシードを混ぜこんで、冷蔵庫に保管。ほどよく冷えた頃に好きなものをトッピングしていただいています。

 

 

炭水化物がない?

そうです。

私は20年間ゆるーく

  • 糖質制限
  • ファットバーニング(オイルをエネルギーに)
  • シュガーフリー

実践していて、体調がとても良いのです。

 

 

日本で多種多様なダイエット本が発売されて流行ります。私は、世界の最新栄養学の確かな情報を得ながら、自分の体質に合うダイエットまたは食事法を自分で実験&検証していてたどり着きました。もちろん良質情報のもと、少しづづ変わっていくと思います。

 

 

本日も、一日のマイルール「食・運動・睡眠」を軸に、仕事と遊びを入れていきます。まあ、仕事=遊びなんですけどね、好きなことを仕事にしているので。

 

佳い一日をお過ごしください♪

 

 

関連サイト