2018年4月22日

神戸出張で思い出した3つのこと: 空港のベジ店 & 米国のBF & どちらのベットを選ぶ

スカイマーク

飛行機、空港をよくご利用なさる出張族の皆さま、空港で新鮮食品を購入できたらうれしいと思いませんか?

日々移動が多いからこそ、ヘルシーに軽やかに、効率良く動きたい私。ちなみにこの♡は、スカイマーク便 羽田→神戸のウイングです。

 

① 空港内に自然食品店!

先日のmyライフスタイルセミナー神戸開催の出張時、偶然発見した羽田空港の自然食品店『Premium Harvest』。産地直送の新鮮有機野菜と旬な果実をはじめとして、有機野菜を使用したサラダ、スムージー、本格健康茶、無添加調味料を販売しています。

 

 

なんともうれしい発見!

もちろん、青菜ジュースの葉野菜と柑橘系果物をたくさん購入、スーツケースに入れて帰宅しました。

羽田空港

これから羽田空港着で帰京したときには、こちらでお買い物して帰ります。なんといっても自宅の冷蔵庫の中は、必要最低限の食品しか入っていませんから(笑)、移動が多く、急な出張もあるので。そしてなるべく新鮮なものをいただきたいから、買い置きはしない主義。

品物が空輸で来るからなのか、お値段がリーズナブル。お店の方に「どうしてこんなにリーズナブルなのですか?」と尋ねたら「がんばらせていただきます!」と。

なんてさわやかなお返事なのでしょう♪

 

 

② ふと、国際線CAライフを思いだす

私は新卒で国際線CAの職に就き、日本と英国ベースで計12年間のフライト生活を送っていました。月に20日間はフライトで自宅不在、10日間は住まう日本または英国にいる生活パターン。

時間効率を考えて、空港を最大限に活用し、生活品の補充を空港で済ませていました。そう、空港ではほとんどのものが揃うのです。例えば

・銀行
・郵便局
・クリーニング
・免税店で、化粧品や海外へのお土産調達
・マッサージ
・簡単な家電もの購入
・本
・薬
・地場の野菜

ね、便利ですよね。

 

国際線CAの距離感覚

そして当時お付き合いしていたアメリカにいるBFとの遠距離恋愛のパターンが…… 

 

成田空港着で仕事が終わる

その日の夕方、成田空港発でプライベートでアメリカへ飛ぶ

 

日常、ひんぱんに外国を行き来する仕事なので、飛行機で海外に行くことは、東京から大阪へ移動するように気軽な感覚です。いまだにその距離感覚のままなので、長距離移動がまったく苦になりません。毎日の通勤は苦なのに… これはほとんど経験がありません、回避できるような働き方をしていましたから。

 

 

最後に余談ですが

③ どちらのベットを選びますか?

今回のお宿は、ホテルオークラ神戸。

ツインベットタイプで、お部屋窓から見える海とカラフルなイルミネーションが非日常を演出し、毎回リゾート地にいるような感覚です。

 

ホテルオークラ神戸

このお部屋タイプあなたならどちらのベッドを選びますか?

わたしは、窓側。

オープンスペースの方が好きで落ち着けて、外の眺めも楽しめるので!

静かなホテル環境で、いつもながら良い睡眠がとれました。

 

 

さて、チェックアウト

こちらはお馴染みの大きなフラワーアレンジメントが飾られたロビー。中国系カップルがいらしたので、「フラワーの前で写真を撮りましょうか?」と申し出たら喜んでくださいました。観光と日本食を満喫して、旅をなさっている台湾からの若いご夫婦でした。

神戸

そのお返しに、私も撮ってくださいました。

 

今回の出張は、ふとした瞬間に昔の国際線CA生活を思い出し、記憶がよみがえった旅になりました。

………やはり、皆さんがどちらのベットを選ぶか、気になります♪

 

 

 

 

 

関連サイト