2018年3月28日

ピンクリボンチャリティーディナー 〜ジョエル・ロブション エグゼクティブソムリエ 信国様 主催〜

チャリティ

一昨日は、
ピンクリボン チャリティーディナーへ参加してまいりました。乳がんからひとりでも多くの方々を救いたいという趣旨、に賛同してくださった友人6名をお誘いして。大阪からもいらしてくださいました。

主催は、三ツ星 ジョエル・ロブションのエグゼクティヴソムリエ 信国武洋様。恵比寿のQ.E.D Clubで行われました。

信国さんはお母様を乳がんで亡くしており、乳がんから救えなかった辛い想いから、ひとりでも多くの方を救いたいという活動で、今年で6年目になります。何度か参加しておりますが、昨年は米国滞在中…… 今年はタイミングよく参加できました。

冒頭の信国さんからのご挨拶で「母が好きでした桜が、この日にあわせたように満開になり……」と言葉をつまらせたシーンに、多くの方々の目頭が熱くなったと察します。満開の桜があまりにも見事で、歌舞伎舞台の桜を思いおこさせるほど。

 

チャリティ

 

 

 

乳がん検診にいかれてますか?

がんの中でも乳がんは日本女性の罹患率トップです。年々増加の傾向にあり、今や14人に1人が乳がんになる時代。私の親しい友人達にも、がん経験者(サバイバー)が数名おります。実は私は、親友をスキルスがんで亡くしており、しかも20代で…. 彼女の命日にはいまも寂しさが込み上げてきます。

信国さんが強くおっしゃられていたことは、

 

ご自分のため

ご家族やまわりのために

乳がん検診を受け早期発見につなげてください

 

ということでした。

寄付先である
NPO法人 C-ribbons 代表理事 藤森 香衣 様からの「生きる」についてのお話も、心に強く響きました。

 

 

 

 

ゲストは作曲家の千住 明様

今年は日本を代表する音楽家 千住 明様の素晴らしい生演奏者をお聞かせいただきました。

 

チャリティ

テレビをほとんど観ない私でも存じている、NHK大河ドラマでの「風林火山」もご披露くださいました。

 

チャリティ

左、千住 明様 トークが軽快で、朗らかなお人柄を拝見できました。右、信国様

 

 

 

 

10種類のシャンパーニュがふるまわれ

チャリティ

銘柄のご紹介とともに、注がれた10種類のシャンパーニュ

 

チャリティ

チャリティ

100本のボトルがあきました

お料理は、彩り愉しい旬の一皿一皿が目を楽しませてくださり

 

チャリティ

ズワイ蟹  アボカドのカクテル《北原農園》林檎のジュレ

 

チャリティ

桜鱒と彩り野菜やから有機野菜のテリーヌ、高知県産フルーツトマトソースに

 

チャリティ

高知県産白アスパラガスと色鮮やかなハーブオレンジの香るサヴァイヨンソースと共に

 

 

チャリティ

仔牛フィレ肉&ハモンセラーノのパネフランス産えんどう豆のフランセーズを添えて

 

チャリティ

“春の訪れ” 桜香るモンブラン

 

 

チャリティ

100名の女性に彩られた会場は、華やかに賑わいました

 

 

会場が突然暗くなり…

今までサーブしてくださっていた黒服女性が、突然激しく軽快に踊りだしました。カメラマンの女性も、そして次々と!

 

フラッシュモブ!?

 

遭遇するのは初めて。

チャリティ

最後には、信国さんも交わって踊り、会場は拍手喝采となり大いに盛り上がりました。

 

 

チャリティ

お庭にて満開の桜を背景に、100名全員で記念撮影。

信国さんの人望の厚さがうかがえます。

 

 

チャリティ

 

チャリティ

ご一緒した友人達

チャリティ

来年も、健康で皆様と参加したい、という想いとともにQ.E.D Clubを後にしました。

 

みなさん、乳がん検診にいきましょう

自分のために

愛する家族のために