世界にひとつのmyライフスタイル

パラレルキャリアで生きていく

『世にも美しいダイエット』と海外とつながるライフスタイルをもつ20年来の同志〜夏のランチ会

『世にも美しいダイエット』と海外とつながるライフスタイルをもつ20年来の同志〜夏のランチ会

恒例の年1回のランチ会♪

メンバーは、

永沢まこと さん (*1)
生徒さんと南仏スケッチ旅行から帰国したばかりで、世界を旅する絵描き

みやまえアキエ さん(*2)
フィレンツェ在 17年。現地でアパレル業界で勤務。毎夏、大東文化大の保育学部でイタリア子育ての講義を行う。栄養士、カヌーインストラクター、スケッチ講師。

私は、ご存知のとおり先月の大怪我で入院し退院(*3)。仕事をしながらも、いつもよりもおとなしくスローライフ中。

いつもながら、4時間ほど、近況・世界情勢などで盛りあがりました。
加えて今回は珍しく、私たちが息を吸って吐くように実践している食生活の「世にも美しいダイエット=糖質制限食」の話題にもふれました。私達には、日常に定着している「食スタイル=糖質制限」なので、いつもは特に話題にはならないのです。しかし、私が最近購入したアメリカ発の翻訳本『世界のエグゼクティブを変えた 超一流の食事術』(*4) が、シュガーバーニング→ ファットバーニングを推奨したもので、まさに『世にも美しいダイエット』と原理原則が同じもの。改めて、20年前の著書『世にも美しいダイエット』(*5)  は、革新的な食事法だったと実感したのでした。あの当時は、あれやこれやとマスコミに叩かれることがあった食事法。つくづくマスコミや他の人の意見を鵜呑みにせず、自分で検証することの大事さを感じました。

 

世にも素敵なダイエットとは

ひとことで言うと血液と内臓をきれいにする食事です。

まずは血をきれいにする

そのきれいな血を、カラダのすみずみまで十分に行き渡らせる

細胞を若返えらせる

(以下、本書から抜粋)

世にも美しいダイエット 7つのルール

  1. 糖分は徹底して取らない
  2. お腹の中で腐りやすいものを取らない
  3. 野菜を「主食」とし、たんぱく質と炭水化物を「副食」と考える
  4. 油脂はべに花油とバターの二本立てでたっぷりと取る
  5. 水を大量に飲み、塩分もそれに応じてとる
  6. カラダを毎日十分に動かす
  7. 食べたものは速やかに出す   (以上、抜粋)

私はこれらの原理原則は守り、自分流にしてゆる〜く実践しています。

永沢まこと▲シリーズで保存しています

なぜ私がこの食事法を20年間続けているか?

とにかく体がいつも軽く、脳がさえている状態を保てるからです。基本、体調が安定して良く、食後特有の眠気もおこりません。不調になっても、自分で主体的に自分のカラダをコントロールできるのです。本日のおふたりも、旅行中でもなるべくこの食スタイルをゆる〜く保つようにしています。

 

my食スタイルで、驚異的な快復をした私たち

「世にも」の鮮やかな、人目をひく絵は永沢まことさん、著者は奥様の故宮本美智子さんです。
永沢さんは、御歳なんとover 80。細身で、背筋もシャキッと伸びて快活。毎年、生徒さん達と海外スケッチ旅行に出かけています。医学の発達で、100年人生と言われている昨今。いつまでも、ライフワークを楽しんでいる永沢さんは、まさに私の目指すロールモデルなのです!

先月、私が手術後ICUから驚異的な回復をしたこと(*3)は、やはり普段の食生活と健康管理の賜物だね〜と話していました。すると永沢さんが思い出したように…… 過去に自宅が火事になり、これまた驚異的な快復であったことを話しくださいました。

まだ美智子さんがご生前のころ、ご自宅が火事になり、永沢さんは最後に愛猫を救出しようと炎の中に飛び込み、気づいたら救急車の中だったそうです。その時に右腕と顔にひどい火傷を負い入院。顔の火傷だけに、医師は永沢さんに鏡を見せてくれなかったそうです。その時すでに美智子さんの影響で世にもの食事をしていた永沢さんは、医師がびっくりするほどの皮膚の回復、驚異的な再生だったそうです。医師から何か特別なことをしているんですかと尋ねられたとのこと。

私もですが、血液サラサラで細胞が若返り免疫力があがる食を20年も続けていて、傷が普通の人よりも早く完治するのは事実なのです。

 

世にも素敵なダイエット、チホ流フルコースのおもてなし

あまりお料理をしない私が年に数回、糖質制限食でフルコースを作る機会があります。
砂糖なし、炭水化物なしで、オイルでエネルギーをとる食事だと思ってください。

ランチ会

《メニュー》
前菜
・ごぼうのクリアスープ
・アメーラトマト+オリーブオイルとバルサミコのドレッシング
・切り干し大根・人参・ひじき+胡麻油と黒酢和え
メイン
・豚の角煮 沖縄風+アマニオイル
デザート
・ココナッツミルク&ココア&チアシードのプリン
・ココナッツクッキー
・ブラジルブレンド コーヒー
伊トスカーナワイン、フィレンツェからアキエさんのおみやげ

特徴は
・良質オイル3種使用
・炭水化物なし
・砂糖なし
・糖分はラカント粉末使用
・デザートレシピは、友人のなおこさんから。
彼女は関西在の薬剤師。ご主人の糖尿病を食で改善していて、糖質制限食を実践していらっしゃる方です。糖質制限について、ブログ(hidemari)を書いています。こちらのレシピは超簡単!

ココナッツミルクのチアシードプリン

ココナッツクッキー〜糖質制限食おやつ

 

食についても、blogをUPしていきます

最近まわりの方々から、チホさん流食スタイルを教えてください、と尋ねられることが多くなりました。おうち食、おやつそして旅行編と食についてもUPしていきます。

チホ流の食スタイルは、『世にも美しいダイエット』や『超一流の食事術』などを参考に、20年の自分人体実験を通して確立したもの。人それぞれ体質は異なります。みなさんもご自分にあった食事法を確立して、実践して、心地よいライフスタイルを送ってみてはいかがでしょうか。人生のパフォーマンスがあがりますから!!

「来年も笑顔で会いましょう♪」と、個々に新たなビジョンを描いて、終宴しました。

グラッツェ

チホ

 

 

関連サイト

*1 永沢まこと・オフィシャルサイト

*2 みやまえアキエ・フィレンツェ在住スケッチ講師AKIEのイタリア生活

*3 野田千穂・はじめての入院①〜④ 救急搬送・まれなケガ・ICU(集中治療室)へ

*4

*5

 

 

 

 

プロフィール

chiho
野田千穂 です。
不動産コンサルタント、ならびに、ライフスタイルを提案するコンサルティング・セミナー活動をおこなう CNC 代表。パラレルキャリアを実践中。

国際線CA (日・英で)12年間、その後、海外ベースで、米国人エグゼティブ秘書など4ヶ国・7年、計10年間の海外生活を経て帰国。31ヶ国の訪問経験がある。現在も日本と海外を行き来するライフスタイル。詳しくはこちらをご覧ください。
Return Top