世界にひとつのmyライフスタイル

パラレルキャリアで生きていく

大人になって、文章を学ぶ? 「書く専門家の【読ませる力】レベルUP講座」③ 屋木純一 講師

大人になって、文章を学ぶ? 「書く専門家の【読ませる力】レベルUP講座」③ 屋木純一 講師

…… 前回のつづき、最終回です。

強みが異なる3人の文章講師のコラボ講座、に参加してまいりました。

・ おひとりめの記事: 「書く専門家の【読ませる力】レベルUP講座」① 松嶋有香 講師
・ おふたりめの記事: 「書く専門家の【読ませる力】レベルUP講座」② 若月健 講師

三人目の講師は、コピーライターの屋木純一 さん

さんぽクリエイティブ
コピーライター/クリエイティブディレクター、広告会社を退社して独立。TVCMや新聞・雑誌広告、ポスターなどを作ってきた方です。

① 広告的視点から見た【読みたくなるタイトル】の8つの手法

  • ストーリー性: 問いかける
  • 語呂合せ : リズミ感・短く・結論を聞きたいと思わせる
  • 謎をつくる
  • パロディ、模倣
  • 事件にする :何事?と思わせる・衝撃的に書く
  • ドキッとさせる: 少し毒を感じさせる
  • 驚きを素直に書く: みんなが感じた「驚き」をすくい上げる
  • 文字の組み方でひきつける: 言葉のニュアンスをも文字間・行間で表現する

② 表現力と遊び心を大事にする

③ 気になるフレーズを大胆に使う

写真に文字を入れてみました。
昨年の夏も文章講座に参加したので、「また来てしまった、この夏も。と♪ 遊び心が伝わりますか? 「なんだろう?」と思いますよね(笑)

この日、とくに響いた言葉は、

「視点を変える」(お客様の視点)

いままでの視点とはちがう角度でみる。

わたしも何事にも応用していること。コピーライターの世界でもそうなのですか!と目から鱗でした♪

さいごに

話す方が得意な私は、人生折り返し地点ですが、「文章を書く」を学ぶ機会に恵まれ感謝です。 自分の心を伝える手段は多い方がいい、結果、【佳きご縁、良き仲間にも恵まれる】と確信しているから。 私が学ぶ最大のモチベーションは、ここだと再認識しました。3講師の教えを、上手に自分の型に落とせるよう、習慣化できるよう、書く!書く!書く! していきます。幸い、毎日いろいろなことが起こるので、ネタには事欠きませんから。

インプットしたことを、文章でまとめる(アウトプット)ようになってから、思考がまとまりやすく、記憶にしっかり刻まれている。そして、必要なときに、必要な情報を取りだしている、感覚があるのです。

流れは

インプット

まとめ アウトプット

行動 アウトプット

または、

インプット

行動 アウトプット

文章まとめ アウトプット

私の場合、活発性行動派なので、「インプット→ 行動 アウトプット」は早い。だけど、文章まとめ アウトプットはほとんどしてなかったのです。。。文章書きの習慣がなく、面倒になってしまっていました。 だから、過去の情報記憶をすぐに取り出せなく、二度手間収集をして、時間を無駄にしていたとやっと実感した次第です。 この気づきだけで、文章書きのモチベーションが、かなり上がったことは間違いありません。ひきつづき、こちらのブログで、アウトプットしていきます♪

 

2016年 秋 セミナー・イベントのお知らせはこちらから

プロフィール

chiho
野田千穂 です。
不動産コンサルタント、ならびに、ライフスタイルを提案するコンサルティング・セミナー活動をおこなう CNC 代表。パラレルキャリアを実践中。

国際線CA (日・英で)12年間、その後、海外ベースで、米国人エグゼティブ秘書など4ヶ国・7年、計10年間の海外生活を経て帰国。31ヶ国の訪問経験がある。現在も日本と海外を行き来するライフスタイル。詳しくはこちらをご覧ください。
Return Top