2018年2月7日

『女の運命は髪で変わる』の著者で、4万人、200万カットの撮影に関わったヘアライター佐藤友美さんからのアドバイス

さとゆみ

 

NewsPicks主催イベントで、『女の運命は 髪で変わる』の著者、ヘアライター佐藤友美さんのお話を聴いてまいりました。

ヘアライターが指南する美活書?

はじめ、美容師でない方が語れる?と思いましたが、著者である佐藤友美さんは日本初、かつ唯一のヘアライター&エディター。 15年の間にファッション誌やヘアカタログで「髪を変えて変身する企画」で撮影したスタイル数は4万人分、セミナーや講演を聞いた美容師はのべ2万人を超える方。

膨大な実例と経験から語られる、知識とアドバイスに興味津々。美容師視点だけではない、客観的に幅広い視野でリサーチし続けてきた実例のデータベースを、シェアしていただけるとは嬉しい限りです。

ここから、当日お聴きした佐藤友美さんのお話をまとめてまいります。

さとゆみ▲ 佐藤友美さんと彼女の資料

髪より、ファッションやメイクの方が大事でないワケ

あなたの印象を決めるのは、髪

軸は髪、
それからファッションとメイクを整える。ファッションに高いコストかけるよりも、髪が先、なぜなら

・髪は一番最初に、簡単に変えらやすい
・髪は一番褒められやすい
・髪は自己肯定感に直結する

・365日髪は一緒

・髪は落とせないメイク
・ウィッグの効力: がん患者が似合っているウィックを持つことで生存率が上がると言う事実

旅行中も、手を抜かず「髪ファースト」で過ごそうと思う。ファッションとメイクを完璧にしなくても。

 

女の顔の評価は、50点が顔で、50点が髪というワケ

・美人オーラは髪で作れる。顔の造作よりも雰囲気が大事
男性は
・合コンの後、「あのショートヘアの子」と名前でなく、ヘアの印象で人を特定している
・髪をきれいにしている女性に惹かれるのは、DNAに直結しているように感じるから

加齢をカバーする技は、髪ということ? これは朗報♪

 

髪はあなたの人格です!!

髪はほぼ、人格。似合えばいいのではなく、どんな自分になりたいのか

ここまで言いきる佐藤さん、たしかに下記のヘアスタイルで第一印象が決まります……

ショートヘア →  元気・活発・リーダー
前下がりボブ →  仕事ができる
セミロング・ブラウン → 無難におとなしめ
 ウェーブ・ななめ前髪 → セクシー

日本のアニメキャラクターは、その人格を見事に髪で描きわけているそうで。よくアニメを見ると、ヘアスタイルとヘアカラーで、上手にキャラ設定されているのです。

 

美容師との付き合い方

自分のことをうまく伝えるのが大事

・美容師探しは、紹介がおススメ。紹介者への責任も加わるので
・なりたい自分を伝える、おまかせはNG
・なりたい自分の表現とは? 上品に、エレガントに、やさしい、若々しく、親しみやすい etc….

さて、みなさんがなりたい自分を伝えるときに、どんな言葉を使われますか?

 

髪を痛めるこれらは、やめましょう

・髪は濡れた状態が痛む→ タオルドライして、すぐに乾かす
ドライヤーを上からあてて乾かす、下からは痛む原因
・ホームカラーはNG。強い薬剤で一度痛んだ髪は、そのあとどれだけケアしてもなかなか修復されない。(4章より)

 

歳を重ねた方へのアドバイス

・髪丈をつめて、髪に充分栄養を
・鎖骨ぐらいまで短くすると、若々しく見える
・わけ目は、あやふやふわっと。ぱっくりわけ目はNG
・白髪に、黒のカラーリングをしない。白髪がすぐに目立つ

少し毛先を短くしようかしら?わけ目はいつもふわっとでした私 ♪

 

佐藤さんへ個人的質問: 毎日のおうちヘアケアについて

40代最後の歳の私、ヘアサロンに行けば大抵のことは叶う。しかし、ヘアサロンの時だけプロに任せっきりの主体性ない姿勢がしっくりきません。アドバイスいただいたことは………

・シャンプーなどのヘアケア剤は、美容師お薦めのサロンのもので良い
・40歳過ぎてオーガニックにする必要はなし、日本のオーガニック基準は甘いので。シリコンはちまたで言われているほど悪くない
・地肌はもみ込んで洗う、こすって洗わない
・トリートメントはしっかり

そのお歳で、この状態でしたら問題ありません、とおっしゃっていただけました ♪

 

そして、私のヘアサロン日

私のヘアカット担当へ
アートディレクターで、ファッションジャンル別の女性像分析の手法を解説している書籍の著者でもある方。彼に私のヘアコンセプトを改めて尋ねてみました。

エレガンス・ゴージャス・知的

とのこと。なりたい自分とマッチ(ゴージャスは彼が加えましたっ)、数年続けているこの髪型、先ずは良かったです。日本に帰国してから、数軒ヘアサロンを巡り、やっと相性良き担当者(友人の紹介)と髪型を見つけた私。

 

私のカラー担当者へ
顔まわりの白髪染カラーを少し明るくしたいとリクエスト。「すでに部分的に濃淡を変えています」と、こちらも意思疎通できていました。

さて、こちらは仕上がり写真。「コンセプト=なりたい自分」になっているでしょうか♪

ヘア

ヘア

女の運命は 髪で変わる』に心から納得したから

私が新たに決めたこと

・ヘアサロンへ行く回数を増やす、ドレスの購入を一枚減らしても
・おうちヘアケアに、もっと関心をもつ
・旅行中、移動中も「髪ファースト」手を抜かない

さらに魅力あふれる女性になりたいあなたへ、この本をご一読なさり、担当の美容師と渾身のブレストをすること、または あなたに合う美容師を探す旅に出ることをお勧めします。みんなで運命をコントロールしましょう!!

 

関連サイト