世界にひとつのmyライフスタイル

パラレルキャリアで生きていく

40代最後の誕生日を迎えて、思うこと

プロフ 撮影: 池田 実加さん


こんにちは、野田千穂です。

たくさんのバースデーメッセージとメールをありがとうございます。49歳になりました。
近年、年齢を尋ねられたり、書面に書く機会がほとんどないので、自分の歳を忘れています。昨年読了した『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略』*1で、医療や科学の進歩に伴い、人生100年時代を認識しました。私はまさに人生折り返し地点、ただし健康と脳の活性を保てることができればの条件つきですが。

49歳になり、来年は50歳⁉︎

正直、もうこんな歳になったの?と自分でもびっくり。気持ちは20代ですからね♪
私は、本能のままに好きなこと、楽しいことをチョイスして過ごしてきました。

20代   国際線CA職で世界を跳び、多種多様な文化と人に触れました。
30代   遅い自立。ロンドンに移住して仕事、ここで初一人暮らし。そのまま海外で転職して、計4か国10年間の海外在住。
40代   帰国して起業。CA時代のノマド習慣と活発性資質に対応するため、仕事はワーケーション(ワーク+バケーショ)スタイルを主に構築。そして、自分が心地良いライフスタイルをさらに模索中。

振り返ると、私は10年一区切りで、人生のカラーを変えてきています。49歳は、50代マイライフスタイルの準備に費やしていきたいと考えています。

40代最後の年、どう過ごす?

私は節目、区切りが好きです。子供のころは、中学、高校など節目がありましたが、大人になると自分でつくらなければ、同じ会社にずーっと勤めれば同じ状態・環境が続いてしまいます。40代最後の節目をどう過ごすのか?

シンプルに表現すると

人様へ貢献できることをさらに深く広く ✖️ マイライフスタイルと調和

これまでの自分のパラレルキャリアを
細分化し

レゴのようにいろいろ組み合わせてみて

最適化。新たな形(職種・貢献)を創り出す

例えば、マイライフスタイルセミナーに参加くださった方々が、独立や起業なさるケースがでてまいりました。その方々同士またはセミナー参加者同士で、協業や協力できるようマッチングやコーディネートをして、関わる皆さんがwin-winになるようなシナジーをつくっていきたい。先日、友人起業家が事業パートナーを探していて、ある方を紹介したら、二方が意気投合。友人起業家がその方の新会社に出資する形で、会社設立のお話が進んでいます。

『7つの習慣』でいうと、「刃を研ぐ (はをとぐ)」のステージになると感じています。
タイミング良く、来月主催の大阪セミナーは『ビジョンボードxマイライフスタイル』。もちろん私も新しいビジョンボードを作ります。以前のものは、すでに叶いましたので♪

わたしの将来の楽しみ

「世界にひとつのマイライフスタイル・セミナー」に参加くださったみなさんの転職・起業・独立・移住した先の海外・国内へ、私がワーケーションまたはバケーションで立ち寄ること。みなさんのマイライフスタイルに乾杯し語りあい、楽しい時間を過ごせれば、うれしい限りです。想像するだけでわくわくします。

佳いご縁を紡いで、マイライフスタイルができている!

もちろん、これまで自分1人で活動し達成できたというおごりはありません。今年ほど、皆さんのおかげで今日の私の幸せな生活があると、強く強く実感したことはありませんでした。

6月に命危うい大けがをし、ICU(集中治療室)で2日、計1週間で驚異の回復で退院しました。自宅安静の条件付きで、なかば強引でしたが(笑) 

ブログ: はじめての入院〜①救急搬送・まれなケガ・ICU(集中治療室)へ。⑤までシリーズ化

友人たちが……
・四半世紀のお付き合いのひろ子さん、すぐにお見舞い来てくださり、
「頭にお花のせている場合じゃないでしょ(入院前に花人間の撮影写真をFacebookにアップしてて、笑)」とあきれ顔。肋骨骨折中の私は、笑わされて痛い痛い!

・その後、全国に44人しかいない感染症看護専門看護師のノリコさんには
「お怪我をされた時には、驚きで心臓が止まりそうな気持ちでしたが、元気な姿と、その出来事を笑い飛ばす前向きさにとても感動しました」と大阪でお言葉をいただき

・ 入院中は多くの方々が心配のメッセージをくださり、その後のセミナーに参加くださる方々にはいまだにお気遣いの言葉いただきます

肋骨骨折のまま、早々に仕事に復帰。退院から2週間後には、飛行機で移動し大阪セミナーを開催、3か月後には2週間の海外ワーケーションに出かけました。移動すればするほど、動けば動くほど、私の熱量と情熱が高くなって楽しい展開が起こる。だから私は動く。この実現は、仕事をご一緒してくださっている眞理子さん、塙さん、栗原さん、小嶋さん etc … 多くの方々のおかげでした。

ふと気づいたことは、私が移動して、みなさんと会い、熱量を交わらせ、私の熱量がさらに高くなるということ!! そう、みなさんありき、佳きご縁があるからこそ、私はマイライフスタイルを構築できて幸せなのだと実感。けがで頭を打っていたら… 救急搬送があと数時間遅れたら…  と思うと生かされたのかなぁ、という気づきが導きだされました。

49歳になっての興味

49歳になり、私は有名になりたい、目立ちたい、自分を良く見せたい、などに一番の興味はありません。もう少し若いときには、興味を思っていたでしょう。

情熱がなくなったのではなく、今の私の興味は

・私は、人様(他者)に何ができるのか?
・私が、何をしたら喜んでいただけるのか?

そんなことを考える今日この頃。そして、マイライフスタイルと融合させ、自分自身が毎日ご機嫌でいられることも重要です。

余談: 私の誕生日がある秋、と春は、仕事が忙しい

不動産の仕事の方で、クライアントの米国人たちが良い季節に来日し、しばらく滞在するからです。私は、日本滞在中の彼らの秘書となり、要望をコーディネートし通訳に入ります。今秋は通常の不動産メンテナンスに加え、大規模リノベーションのコーディネートの仕事を依頼されました。クライアントたちが出国するまでに、その詳細を詰めるべく、打ち合わせの日々。
通訳に入ると、新しい知識を得ることができので、とても勉強になり楽しい仕事です。

 

誕生日を迎えた、私のひとり言にお付き合いくださりありがとうございました。今でも、無邪気・お茶目という言葉で表現される私ですが、どうか今後ともよろしくお願いいたします。いつも支えてくださる皆様に心から感謝申し上げます。

みなさまも佳き秋をお過ごしくださいませ♪

野田千穂 拝

 

関連サイト

*1 『LIFE SHIFT』

 

 

プロフィール

chiho
野田千穂 です。
不動産コンサルタント、ならびに、ライフスタイルを提案するコンサルティング・セミナー活動をおこなう CNC 代表。パラレルキャリアを実践中。

国際線CA (日・英で)12年間、その後、海外ベースで、米国人エグゼティブ秘書など4ヶ国・7年、計10年間の海外生活を経て帰国。31ヶ国の訪問経験がある。現在も日本と海外を行き来するライフスタイル。詳しくはこちらをご覧ください。
Return Top